(市民安全の今をテーマに各界の専門家の投稿をまとめました)

2022年12月17日

セーフコミュニティの『今』

2022年11月17日

「科学的根拠」へのアプローチ―コロナ禍、今子どもたちに何が起きているのか?

2022年3月24日

京都産業大学法学部教授浦中千佳央 仏のテロ緊急事態からコロナ衛生緊急事態、そして極右の台頭 ~民主主義への重大な脅威を占う、仏の治安情勢と大統領選挙~

2022年3月9日

元警視庁捜査第一課長光眞章 元警視庁捜査1 課長が学会で語る

2022年2月17日

三島市立北上小学校元校長露木知浩 学会常任理事菅野泰彦氏三島市にて講演

2021年6月9日

京葉病院原口義座
コロナパンデミック: 『トリアージと市民安全』

2021年5月31日

日本市民安全学会会長石附弘 コロナ災禍切り抜き帳未知の大危機への対処

2021年4月23日

薬物捜査伝承官志水佳比古 神奈川県警察本部刑事部組織犯罪対策本部 薬物銃器対策課薬物捜査伝承

2021年3月11日

タムス浦安病院リハビリテーション科部長・千葉大学特任教授竹内正人
「風の時代」に未来を実装する

2021年2月27日

相模原市中央区光が丘自治会連合独立防災隊連絡協議会会長堀口眞 簡易無線機を使ったコロナ時代の新しい防災訓練の紹介

2021年1月25日

日本市民安全学会会長石附弘『風』」創刊に際して