メールマガジン

メールマガジン
セーフコミュニティの『今』

一般社団法人 日本セーフコミュニティ推進機構(JISC)代表理事 白石 陽子 日本でセーフコミュニティが広がった背景には、まちづくりにおける「地域の協働」の必要性がこれまで以上に高まっていることがある。少子高齢化による人 […]

続きを読む
メールマガジン
「科学的根拠」へのアプローチ―コロナ禍、今子どもたちに何が起きているのか?

厚木市セーフコミュニティ 外傷サーベイランス委員会委員長 渡辺 良久 (東海大学医学部基盤診療学系 衛生学・公衆衛生学 客員准教授) 1. 統計学的「検定」とは  セーフコミュニティでは、「科学的根拠」が重要とされていま […]

続きを読む
visionary
澤田雅之技術士事務所 所長 澤田雅之 外環道大深度地下トンネル工事、調布市内陥没事故発生の謎を解く

メールマガジン「大地と光」Visionary(2022年10月24日)  10月15日の研修会(日本市民安全学会、警察政策学会市民生活と地域の安全創造研究部会の共催)でご講演いただいた澤田雅之氏(澤田雅之技術士事務所 所 […]

続きを読む
visionary
医療法人財団青溪会 駒木野病院事務長 二瓶圭一 精神障害の実態と求められる地域包括ケアシステムの構築 ~依存症について~

メールマガジン「大地と光」Visionary(2021年10月19日) 先月の研修会でご講演いただいた二瓶圭一氏(駒木野病院)から講演録を頂戴しましたので、会員の皆さまに展開いたします。 精神障害の実態と求められる地域包 […]

続きを読む
visionary
一般社団法人 N コード管理協会 事務局長 西岡徹 市民の安全・安心のための位置情報のデジタル化

メールマガジン「大地と光」Visionary(2022年9月8日) 学会会員の西岡徹氏(N コード管理協会)から、先日行われた研修会の要約版をいただきましたので、会員のみなさまに展開いたします。 市民の安全・安心のための […]

続きを読む
メールマガジン
京都産業大学法学部教授浦中千佳央 仏のテロ緊急事態からコロナ衛生緊急事態、そして極右の台頭 ~民主主義への重大な脅威を占う、仏の治安情勢と大統領選挙~

メールマガジン「大地と光」風ニュース(2022年3月24日)  2月19日に行われた研修会の模様をお届けします。学会会員である京都産業大学の浦中千佳央先生に、フランスの情勢についてご講演いただきました。浦中先生から講演要 […]

続きを読む
メールマガジン
元警視庁捜査第一課長光眞章 元警視庁捜査1 課長が学会で語る

メールマガジン「大地と光」風ニュース(2022年3月9日)  2月22日、警察政策学会の市民生活と地域の安全の社会創造研究部会研修会の内容についてお届けします。当日は、元警視庁捜査第一課長光眞章(みつざねあきら)先生をお […]

続きを読む
メールマガジン
三島市立北上小学校元校長露木知浩 学会常任理事菅野泰彦氏三島市にて講演

メールマガジン「大地と光」風ニュース(2022年2月17日) 今回は、学会会員の活動についてお届けいたします。1月28日(金)学会常任理事の菅野泰彦氏が、同学会員の勤務する静岡県三島市立北上小学校を訪問し講演会を開催しま […]

続きを読む
visionary
学会会員 木村嘉子(東京都消費生活センター)ネット・SNS啓発図書案内

メールマガジン「大地と光」Visionary(2022年2月5日)  学会会員の木村嘉子さん(東京都消費生活センター)が、共著で書籍を上梓されました。木村さんから学会会員向けに特別に紹介文をご寄稿いただきましたので、目次 […]

続きを読む
visionary
齋藤雅弘弁護士 図書案内 水底を掬う ~大川小学校津波被害事件に学ぶ~

メールマガジン「大地と光」Visionary(2022年1月25日) 昨年9月の研修会でご講演いただいた、弁護士の齋藤雅弘氏が執筆された書籍が、先日出版されました。大川小学校を襲った津波から10年。風化させてはいけないと […]

続きを読む